私は顔にニキビができると、大抵跡になってしまうのが悩みでした。

ニキビのような痛さがなくても跡になってシミみたいになっていると、それだけでテンションがとても下がります。

そんなニキビ跡を解消するのに効果的な方法を、この前偶然見つけてしまいました。

私が実践しているニキビ跡解消法は、ニキビ用洗顔料とローズヒップオイルを組み合わせて使うことです。

ニキビ用洗顔料には、ものによってはビタミンCが配合されていたりピーリング作用があります。

私が使っているメインの洗顔料は牛乳石鹸のスキンライフですが、これは洗い上がりの少し肌が白くなるように思います。

消炎効果もありますので、ニキビ跡になったばかりの肌にも効果的です。また、少し前に使っていたラッシュの「天使の優しさ」という洗顔料もニキビには効果的でした。

この洗顔料には消炎効果のあるラベンダーオイルが含まれており、美肌効果を期待できます。ラベンダーオイルは自分で精油を買ってスキンケアに使うことも出来ますが、キャリアオイルが別に必要になるのであまり手軽ではありません。

これらのニキビケアができる洗顔料を使って洗顔をしたら、その後のスキンケアには化粧水の他にローズヒップオイルを使います。

ローズヒップオイルにも色々なブランドがありますが、私が今使っているのは無印良品のものです。

美容オイル初心者だったので無印良品のやつだったらリーズナブルで試しやすいし、これで本当に効果があったらトリロジーなどの高級路線に手を出そうかなと思っていました。

元々毛穴ケア用に使っていた商品でしたが、ニキビ跡にも毎日塗った所4日くらいで明らかに跡が薄くなったことを実感しました。

大きな跡になってしまったニキビにも効果がありますし、その効き目に私もかなり驚きました。後は、毎日ビタミンB,C,Eを積極的に摂取することです。

これらのビタミンは美白やアンチエイジング、ターンオーバーの促進に非常に役立ってくれます。

私は高校生くらいの年齢からこのサプリメントを毎日欠かしたことがないのですが、それからというもの頑固なニキビ跡に悩まされることがなくなりました。

毎日継続して飲むのは少し面倒かもしれませんが、肌を全体的に綺麗に保ってくれるので試してみる価値は十分にあると思います。

ローズヒップオイルは美容に総合的に作用すると聞いていましたが、まさか毛穴ケアだけでなくニキビ跡も綺麗に治療してくれるとは思ってもみませんでした。

とても手軽で簡単に跡を消せるので、これからもケアに取り入れていきたいです。