パーティーのドレス、背中が見えるのが多くて選びにくい
温泉や銭湯にいくと背中のニキビが目立つからイヤだ
ジムに行きたいけど水着で背中が見られるのはちょっと・・・

背中ニキビって、どうやって治すの〜!?

顔のニキビはすぐにわかりますからちゃんとケアしている人が多いのですが、背中ニキビって自分じゃわかりづらい。

しかも、背中ニキビを発見したときにはすでに手遅れなくらい広範囲に広がっていたり、赤ニキビや黒ニキビっぽいのができていたりと結構やっかいなんですよね・・・。

もちろん、皮膚科へ行くのが手っ取り早いのですが、実はホームケアでも背中ニキビって治すことができるんです。

でも、調べてみると間違った治し方やケア方法が紹介されていたりするのでここでは正しい背中ニキビの治し方とおすすめのケア商品をご紹介します。

背中ニキビの原因って?

顔のニキビと同じく、背中ニキビは皮脂や汚れが毛穴につまって皮膚環境が悪化することが原因とされています。

実は背中というのは皮脂が多いと言われている部分で汚れが溜まりやすいんですね。その上、服の摩擦も起きやすい。

また、洗髪した跡のシャンプーやリンスのすすぎ残しが背中にあると肌環境を悪化させてしまうということもあります。

毎日ちゃんと洗ってケアしているつもりでも、x自分の思っている以上に背中はダメージを受け続けているんですね。

しかも、背中は顔と違って皮膚が分厚く、ニキビができても気が付きにくいため重症化・広範囲化してしまうことが多いんです。

もちろん、日々の生活習慣やストレス、ホルモンバランスも背中ニキビの原因とされていますのでトータル的に普通のニキビができないような生活習慣にしていくことも非常に大切です。

背中ニキビを治す方法

背中ニキビも顔ニキビと同じく、治すために色んな方法があります。

それぞれの方法のメリット・デメリットをご紹介します。

市販薬で背中ニキビを治す

通院する時間がいらない、自分のタイミングでケアできることが特徴の市販薬。ドラッグストアには薬剤師さんが在籍していることも多く、専門的なことも聞けるので手軽でいいですよね。

でも、自分の肌にあわない商品を買ってしまった場合、余計な費用の出費になるだけでなく背中ニキビが悪化してしまう可能性も十分にあります。そうなった場合は、自己責任になるので他の薬を試すか皮膚科に行くなどするしかありません。二度手間ですよね。

それらを十分に理解した上であれば、背中ニキビを市販薬でケアすることは手軽で安く済むことが最大のメリットです。

化粧水やスプレータイプなどがありますが、背中ニキビにはジェルタイプのものがおすすめです。

やっぱり信頼できる病院での治療

やっぱり皮膚のトラブルは専門医で診てもらうのが一番です。注意点としてはエステではなく皮膚科などの医療機関を受診すること。

エステはあくまでもキレイにするための場所なので、根本的な治療であれば皮膚科にて相談するのがベストです。

ただし、定期的に通院しなければいけないため結構な時間を取られてしまうのがデメリットです。皮膚科って、予約を取っていても長い時間待つことが多いですからねー・・・。

時間と治療費がかかっても、確実に治したい!というのなら専門医一択です。

短期間で背中ニキビを治すには?

そんな方法ありません

と言っちゃ元も子もないのですが、ニキビは肌のターンオーバーにも関係してくるため1日2日で消えるなんて魔法のような治療方法はありません。

でもファンデーションやカラーコントロールなどで隠すことは可能です。

急遽、背中のあいた服を着ることがある、水着になることがある、と言う場合にはとりあえずごまかすことに集中しましょう。

ぶっちゃけ、皮膚科にいっても市販薬のジェルを使っても背中ニキビが治るまでの期間は人それぞれです。1週間目から効果を感じられた人もいれば何か月経っても効果がない人もいます。

ただし、生活習慣の改善は肌環境を整える上でマストとなりますので、できるだけ早く背中ニキビを治したいのなら今すぐに生活習慣の見直しを行いましょう。

背中ニキビを治せると思ってもやっちゃいけないこと・注意すること

ゴシゴシ洗う

え?背中ニキビ?
いやいや、単なる汚れでしょー。しっかり洗えば大丈夫!

そう思ってお風呂でゴシゴシ洗うのはNGです。しかも柔らかい布ならまだしもアカスリで使われるような硬めのボディタオルなんかで洗うのはもってのほか!

確かに汚れが溜まっているから背中ニキビができるので、汚れを落とすという事自体は正解です。ですが、ニキビができるということは皮膚環境が悪化し、ダメージを受けやすくなっているということ。

そんな状態の肌に更に刺激を与えるのはよくないですよね。

体をゴシゴシ洗うのは気持ちがよく、すっきりしますが背中ニキビが出来ているのならたっぷりの泡で優しく洗うほうがよいでしょう。

ピーリング

ピーリングは「古い角質や毛穴にたまった汚れを取り除き肌のターンオーバーを正常にすること」が目的です。

こう書くとなんだかいい感じですが「薬剤で古い角質を溶かし角質層を薄くする」ということなんです。しかも、ピーリングならなんでも良いわけではなくて、ニキビに効果があるとされているのは医療機関で行われる「ケミカルピーリング」です。

エステなどで行われるピーリングとは違い、ニキビ治療目的であればちゃんとした専門知識と経験が豊富なドクターが在籍している機関で受診するようにしましょう。

注意点として、ピーリング直後は肌のバリア層が弱くなり紫外線や外的刺激から弱くなっているため、逆に肌環境が悪化してしまうということもありますので今まで以上にケアに気を付けなければいけません。しかも、1回で終わらないため繰り返し通うことになります。

ピーリングで背中ニキビが治るなら・・・と気軽に受けることはおすすめしません。それなりの金額・手間暇が掛かることを知っておきましょう。

背中ニキビにジェルがおすすめの理由

背中ニキビ対策を紹介しているサイトの多くはスプレータイプを紹介しています。

それは手が届きにくいところまで届くからということ。確かに、一人だと背中って全部カバーすることが難しいですよね。なので、スプレータイプが有効だと。

うんうん、納得・・・できません!

だって、背中ニキビが出来ているところ、見てくださいよ!

おそらく、肩から肩甲骨にかけての範囲にニキビやニキビ跡が出来ているんじゃないでしょうか?

片手ずつ、触ってみてください。どうですか?

意外と届くでしょ?

そうなんです、よっっぽど体が硬い人でない限り背中ニキビが出来ている範囲であれば手が届くんですよね。

なので、スプレーじゃなきゃ届かないなんてことはありません。であれば、注目すべきはどれだけ背中ニキビに効果があるのか、ですよね。

実は、背中って皮膚が分厚くて化粧水やスプレーをサッと塗って保湿した程度じゃ効果ありません。

しっかりと有効成分が原因となっている箇所まで浸透しないと治らないんですね。

そこでおすすめなのが「ジェル」なんです。

保湿成分だけでなく油分など正常な肌環境に必要な成分も、しっかりと浸透させて角質層まで届けてくれるのがジェルの強み!

皮膚の表面だけに水分を与えるだけじゃ意味ないですからね。

もちろん、ニキビケアだけじゃなく美白成分が入っているものが多いためオールインワンのスキンケアとして使えるのも魅力的です。

どうせなら背中ニキビを治すだけでなく、キレイな後ろ姿を作りたいですもんね。