私は肌の調子が崩れると不意打ちのようにニキビができてしまう体質です。

そして、ニキビより嫌なのが肌にぽつっと残るニキビ跡。

赤く残った後はファンデーションやコンシーラーで隠しても、時間が経つと浮かび上がってくることも少なくないので本当に厄介です。

ニキビ跡を早く消すために、専用の薬やオロナインなどいろいろ試してきました。その中でも、一番効果があったのはオードムーゲを使ったローションパックとメラノCCです。

オードムーゲは肌荒れに効果があるとSNSや口コミサイトでも話題に上がっているので使ったことのある人も多いかもしれません。

私もこれを使い始めてから、肌荒れが一気に減りました。特にニキビはぐっと減って、本当に助かっています。

でも、肌の調子がどうしても悪いときや疲れがたまっているときにはどうしてもニキビができて、赤い跡になってしまうことも。そんな時はオードムーゲを使ってローションパックをすることにしています。

やり方はとても簡単です。

洗顔後いつものお手入れをしたあとで、ニキビ跡を隠せるくらいの大きさにカットしたコットンにたっぷりオードムーゲを染み込ませます。

そして、コットンでニキビ跡を覆って、その上から同じように使いやすい大きさにカットしたラップをのせます。あとはそのまま5分待つだけです。

このとき、ちょっと勿体ないですが顔全体をパックしても気持ちいいですよ。

5分後にはニキビ跡がほんのり薄くなっています。ここで乳液などは塗らず、そのまま翌日までそっと待ってみてください。ニキビ跡の赤みがぐっと薄くなっています。

そして、さらにニキビ跡を綺麗に消してくれるのがメラノCCです。

名前の通りビタミンCがぎゅっと詰まった美容液なのですが、ニキビ跡には本当に効きます。

オードムーゲでローションパックをした後にメラノCCを1~3滴ほど塗り込むと、ニキビ跡の赤みがさらに消えてくれます。メラノCCの嬉しいところは赤いだけでなく、ほんのりと黒ずんで肌に残ってしまったニキビ跡にも効くことです。

私は唇の下にニキビができやすく、くすんだ色で残ってしまったニキビ跡もあったのですが、メラノCCを続けることで綺麗に消すことができました。赤い跡は特にさっと消えてくれます。

オードムーゲのローションパックとメラノCCはニキビかな?と感じた頃から使うとさらに効果が出るので、今では毎日のお手入れの最後に肌を確認して危ないかなと思うところにはこの二つを使うようにしています。