ニキビができると、気になって自分でつぶしてしまいます。

小さいものだとそれで目立たなくなりますが、つぶしにくいものは赤くなって血が出るまでいじってしまうこともあり、跡が残っていました。

ニキビ跡対策にいいのはやはり、きちんとした睡眠だと思います。

学生のときは気がついたら治っていましたが、20代になるとなかなかニキビ跡が消えなくなりました。

私は睡眠時間が少なく、気になると触ってしまってよけいに悪化させることもあります。12時前に寝るようにすると、肌の調子も良くなるので、治りやすくなります。

次に治すために大事なことはきちんとしたスキンケアです。

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液は毎日かかさずにしています。中でもクレンジングは一番大事です。

私はニキビ跡を目立たなくするために、下地やコンシーラーを塗って、濃く化粧をしてしまいます。

その分、化粧をきちんと落とさないと肌にとっては悪影響をおよぼします。クレンジングをしっかりして、肌を休ませてあげることが大切だと思います。

スキンケア、睡眠を十分にとっていても治らないときは、DHCのオリーブバージンオイルを使っています。
この商品は私が中学生の時からお世話になっています。

中学生の時は化粧をしていないので、ニキビの跡は目立ってしまいます。

当時高校生の姉がDHCの商品を通販で買っていたので、私もカタログを読んでいました。

そこでよくオリーブバージンオイルが紹介されていて、気になったのでサンプルを使ってみました。サンプルでも効果が実感でき、それからこの商品のファンになりました。

美容オイルなので、たくさん塗りすぎると肌がテカテカしてしまうので、少量を顔に塗ります。

1プッシュだけでも、効果があるのがわかりました。

塗ると次の日から肌が綺麗になっているので、嬉しくなりました。中学生から10年以上たった今でも、この商品以外思いつきませんでした。

通販や専門店でも販売されていますが、ドラッグストアでは小さめのサイズが売っています。

美容オイルは金額が高いイメージがありましたが、ドラッグストアで売っているSSサイズは1000円以下なのでお手頃です。学生でも試しやすいです。

肌だけでなく、髪にもいいので私は髪に少量塗っています。髪がツヤツヤになるので、私にとっては万能薬だと思っています。

大きいサイズでも4000円くらいで持ち運びが便利なので、1本あるとどんな肌の悩みも解決できます。